島根トヨペット イベント広告

島根トヨペット大田店の周年祭のチラシをデザインさせていただきました。

B4とA3三つ折りの2展開です。チラシは新聞折り込みで、三つ折りはDMとして配布されます。

「賑やかなイベントにしたい!」
スタッフ様の想いをカラフルなイラストで

現せられる様に努めました。


Ropeショップカード

当店のショップカードを制作いたしました。
クラフト紙に白インクも含めた印刷でカジュアルに出来ました。
デザイン業務もショップも「つなげる」ことが大事と考えて「Ropeロープ」という店名にしました。
まだまだ自分が綱渡りですが笑

洋館のクリスマスデパートメント

松江城の一角にある洋館で開かれるイベントのフライヤーを作らせて頂きました。

同年代の友人が主催しているイベントです。松江市周辺の個人店がこぞって集まります。

若いノリやパワーと、手作り感がたっぷりのイベントです。

デザインからもその空気感が出せたらと、出店者の似顔絵を描きました。

店名やリードなどもなるべく手描きに。

刷りあがりは折り加工が入り、スクエア型のフライヤーになります。


豆蔵

島根県邑智郡にオープンする喫茶店のロゴ及び印刷物をお手伝いさせていただいています。

キャラクター性のあるロゴマークにすることで、今後の広告展開でも親しさを持って頂き、

地域に愛されるお店になってもらいたいとデザインしました。

 

邑智郡はハーブの栽培に力を入れ、料理人を地域おこし協力隊として迎え入れる自然と食の町です。

豆蔵のスタッフの多くも元は地域おこし協力隊として地域に溶け込み、

任期終了後に、合同会社安夢未(あゆみ)を立ち上げました。

 

豆蔵は地域の食材での料理がメニューに並んでいます。

自然と食が醸し出し優しさのある店が地域に活力を与えて欲しいです。

似顔絵入り名刺

名刺にはスタッフの皆様の似顔絵が入っています。

名刺の持ち主を描いた下には他のスタッフの顔も。繋がりを感じるアイデアはスタッフの皆様から挙がりました。

 

初対面での名刺交換時、合同会社安夢未の持つ暖かさを伝えたいと、

クラフト紙での印刷を選択しました。

 


まちゼミ ペンで描くにがおえ講座

私も加盟している商店街が街をあげて「まちゼミ」を開催します。

まちゼミとは、街の店舗のスタッフが講師となって、もの作りや美容、食などのテーマで講座を開きお客さんにお店に親しんでいただく取り組みです。

 

私はそんな中で、にがおえ講座を開講いたします!

手前味噌で恐れ入ります。

1時間程度の講座です。気軽な気持ちでお越しください。

 

下記の日程 先着5組様 まで

参加費300円

持ち物 鉛筆・消しゴム 

 

11月18日(土)14:00~

 

お申し込みはコチラから

お名前、参加人数、年齢、ご連絡先電話番号 をお聞かせください。

 

大田ミュージカルスクール

島根県大田市にて開催されるミュージカルのワークショップ事業の広告を作らせていただきました。

オリジナルの脚本・楽曲を使用し、稽古から発表までを一貫してプロの指導のもと体験できるというとても贅沢な取り組みです。

お問い合わせは大田市民会館まで。

boeks1周年イベント

島根県出雲市の美容室、boeks (ブークス)が1周年を記念してイベントを開催いたします。
以前からロゴや名刺のデザインを任せて頂いているお店です。
イベントでは私も似顔絵缶バッジで参戦します!
みなさん楽しいイベントにしましょう~!

たたらの灯 ティピー村

奥出雲町追谷で開かれている「たたらの灯」に参加させて頂いています。
棚田を無数のLEDライトで彩るのがこのイベントのメイン企画です。

私はその中で田んぼを一つお借りして、村の人達と一緒に「ティピー村」を作りました。
ティピーとはインディアンのテント型住居です。
出雲弁的にいうと「テーテーテント」。

小さなティピーが田んぼにちょこちょことある光景は日中でも十分に可愛さを楽しめますが、夜間はティピーの中に設置したLEDが点灯して幻想的な風景を映し出してくれます!

 

たたらの灯

山陰中央新報 石見銀山世界遺産登録10周年 記念誌 表紙イラスト

林家たい平 林家三平 落語兄弟会

DANSKO TRUNK SHOW

この度、大田に新しくオープンしたばかりのショップRope-ロープ-でダンスコをトランクいっぱいに詰めた米子のセレクトショップnabika-ナビカ-が二日間限定の出店イベントを開催!ナチュラルなファッションにもフォーマルにも対応したビジュアルデザインと共に「カラダに優しい靴」として知られるダンスコ。nabikaはダンスコの日本輸入当初からずっと品揃えて来ました。ダンスコを知り尽くした「伝道師」のアドバイスの元、カラダや用途に合わせた「あなたの為の一足」と出会って見ませんか?
同時開催として、Ropeオーナーであるイラストレーター・大畑蘭がその場で描いた似顔絵を直径約70mmの大きなカンバッチに加工します。
料金:1個500円/所要時間:5分程度
ダンスコご購入の方には似顔絵缶バッチを無料制作いたします。


0 コメント

平野醤油店カタログ イラスト

[島根広告大賞 パンフレット部門金賞受賞]

「カタログの片面を地元のPRポスターに」
お話をいただいた時にまず、企業としての地域に対する想いに感動。
クライアントさまのたくさんの想いをA1サイズに込めました。
未熟な私にはまだまだA1は大きかったですが、平野醤油さまにとってはもっともっと広い紙でも想いが溢れるほどとお察しいたします。

平野醤油さまはじめ、この度関わった全ての皆さま大変お世話になりました。

0 コメント

ひとり暮らしのエコ節約術

チラシを作らせて頂いたイベントの開催が間近です。
来春、ひとり暮らしを始められる高校3年生の保護者の方を対象にしています。ひとり暮らしの準備や心得を専門の講師の方に「エコ」の目線でアドバイス頂けます。
家電ひとつとっても節電になるものそうでないもの様々です。
節電=節約でもあります。
長く使うものを揃える中で、こうした知識を得るのも必要ではないでしょうか。
私も10年前にこのイベントに行っていたら…、
こんなにリアリティーのあるイラストは描けなかったかもですね(笑)

チラシは来週松江市内の学校でも発行もされます。
緑の部分が特色印刷になるので、一味面白みのあるチラシになっております。

0 コメント

ながくて映画まつり

第二の故郷である愛知県長久手市のイベントのチラシを手がけさせて頂きました。

離れてしばらくになりますが、こうしてお仕事を頂けるのがとても嬉しいです。

描きたいな〜、と思って練習していたけど機会がなかったテイストや構図を用いることができました。

お声がけ頂いた野田先生、本当にありがとうございました。
「在学中あんまり喋ったことなかったけど、覚えてる?」って電話かメールでおっしゃっていましたが…
私たちそこそこよくお喋りしてましたよ。

0 コメント

BURST MAX 2016 ライブペイント

9月18日 島根県出雲市わかあゆの里で開催されたBURST MAX にてライブペイントをさせて頂きました。

今年で9回目となる山陰随一の大型野外フェスです。

天候は一日中雨。出演バンドとスタッフの勇ましさから、さながら男の汗が降りしきっているようでした。

APOLOスッスーさん。今年も最高のフェスをありがとうございました。

オリジナルカンバッチ

今月末から韓国で「テグ インターナショナル ジャズフェスティバル2016」が開催されます。
韓国各地にステージを置いて開かれるジャズのイベントです。

日本から参加するバンドから韓国のスタッフや共演者へのプレゼントとしてカンバッチを制作させていただきました。
いろいろな楽器のジャズプレイヤーをモチーフに描いています。
30点余、すべて手描きの原画をそのまま加工した1点ものです。

ご依頼頂いたサックスプレイヤーでありプランナーの滝尻さまの発案で"music makes peace"のメッセージを記しています。

イベントを通してプレイヤーも観客の方々も幸せな時を送って欲しいです。

心を込めて描きました。ステキな機会を下さった滝尻さまありがとうございました。

世界遺産石見銀山 切手シート

本日より世界遺産石見銀山の切手シートが販売になります。
イラストとデザインを手がけさせていただきました。

石見銀山の繁栄期の情報はほとんど文章でしか残っておらず、当時の街並みの絵や写真などはありません。
この切手制作にあたり郵便局や大森町、市役所の多くの方々にリサーチのご協力いただき、当時の風景を再現出来ました。
そういった面でも意味のある仕事をさせて頂けた様に思います。

 

イラストの表現としては、風景の「再現度」よりはその場の空気感や繁栄機の活気などの「印象度」を重視して描き、商品全体を温かみのある統一感で仕上げました。

来年は石見銀山の世界遺産登録10周年なので、
この切手の発売も来年に向けての気運向上のキッカケになれば幸いです。

切手は大田市内、近隣の町での郵便局でお買い求めいただけます。


オロチさんとしろくまさんの生ごみをへらそう

「オロチさんとしろくまさんの 生ごみをへらそう」

オリジナルキャラクターをデザインさせて頂いている公益財団法人しまね自然と環境財団さまからリーフレットが発行されます。

全体の構成とまんがとデザインをさせて頂いています。
内容はタイトル通り、生ごみの減らし方を記載しています。

制作にあたり監修の福渡先生の著書を拝読し、私自身もごみの減量の必要性や日々のなかでできる工夫を知り、実施するところから始まりました。

「ごみを減らそうよ!」とだけ聞くと「なんか手間がかかりそう。生活スタイルの何かを変えなきゃいけなさそう。」と身構えてしまいがちです。
「ざまく」な私は始め身構えました。
ですが、実際やってみると特別な器具や手間はいりません。

なのでこの本は、身構えるスキを与えないほど、とにかく軽〜く読んで軽〜くはじめて貰える様にがんばりました。

印刷に関しても再生紙と植物油インキを使用し環境に配慮しています。
しまね県内のエコをテーマにした施設やイベントで配布されています。是非お手に取りご覧ください。

制作:公益財団法人しまね自然と環境財団
監修:福渡 和子


0 コメント

森山良子コンサート 大田市民会館 広告デザイン

0 コメント

おおだ自然エネルギーパーク2016 広告デザイン

ottsuan

0 コメント

circle005

0 コメント

circle004

0 コメント

circle003

0 コメント

circle002

0 コメント

circle001

0 コメント

オロチさんとしろくまさん

地球温暖化を分かりやすく伝えるため、

島根県各地の方言に合わせたアニメを制作しています。

0 コメント

紙芝居 ぎんばあのいかのおすしだいさくせん!!!

幼児対象の紙芝居。

連れ去りに対する護身方を伝える内容です。
主人公は大田警察署キャラクター「ぎんばあ」です。

近藤夏子グッツデザイン

0 コメント

だらずうさぎ 9月版

Burst max 2015 ライブペインティング

G-FREAK FACTORY 茂木氏と
G-FREAK FACTORY 茂木氏と